歯や入れ歯はとても大切な人間の体の一部になります。
健康で豊かな生活を過ごすために「食べる」ということがとても大切です。 「食べる」ということは、生命維持のための栄養を体内に取り込み健康な体を作り上げて行きます。また体力向上や回復、免疫力向上、全てに対する意欲を生みます。
さらに「噛む」という動作は、消化活動を助けるだけでなく、全身の健康にもとてもよい影響を及ぼします。
また、「会話をすること」や、「笑顔などの顔の表情や形(筋肉)」などにも影響を与えます。 歯や入れ歯は、私達が楽しく語り合え、おいしく食事ができ、若々しい外見を保つためのすてきなパートナーです。 自分の歯や入れ歯の大切さをしっかりと理解しましょう。

【特集】よく噛まなくなった現代の人

「噛む」ということは、全身の健康と密接に関係しているのです。よく噛むことで食べ物の消化を助け、正常な発育を促す、噛むことで舌や口の筋肉が発達し、歯並びも調整されます。また、噛むことで脳が刺激され、脳の働きが活発になります。このような健康への好循環を生み出すのです。現代の人の咀嚼数は昔から年々と下降の道を進んでおります。昔と現代で咀嚼回数は、どのような違いがあったのでしょうか。

入れ歯の基礎知識

コンフォート入れ歯

ハイライフグループの歯科医院などで行われている、コンフォート入れ歯は、硬い入れ歯の歯ぐきに当たる部分に、人の体にも優しい生体用シリコンをクッションのように覆うもので「がたつき」「痛み」などを軽減させる入れ歯のことです。

審美入れ歯、ホワイトニング

日々の生活のなかで、歯みがきや歯のクリーニングだけでは落とすことができない歯に付着した汚れや着色をきれいにして歯を白くする処置処置方法です。

差し歯

差し歯とは、虫歯などで歯を削った場所に被せる歯の被せ物のことです。 また「クラウン」と呼ぶ事もあります。